4回目 駐車場が満杯でも

やはり人気の歯医者さん


予約システムのおかげで診療を待たせられるということはないので すが、


この日はクリニック前の駐車場が満車だったのです。

 


困った、どうしよう、、、と、
そのままクリニックを通り過ぎて道を進むと、

 

アラ!


さいわいデンタルクリニックの専用駐車場があるではないですか。

 


なんて痒いところに手がとどく歯医者さんだこと。

 


満車の際の第2駐車場はコチラ

 

f:id:invisaligntaiken:20190523083115j:image

 

 

つづく

 

 

3回目。申し込む

その日は仕事の日で、

夜しか行く事ができなかったのですが、

さいわいデンタルクリニックまで2時間かけて来る私を先生方が待っていて下さいました。

 

 

以前、スタッフのかたから詳しく説明は受けていたので、

あとは


瀬川先生から直接説明や注意点をきいて、
これまで治らなかった人はいない、という言葉に勇気づけられ

 

意を決して正式にお申し込みをさせて頂きました!


現金、カード、分割払い大丈夫です。

 

 


さあ、

上手くいくのか、いかないのか!
どうなりますことやら!

 

 

 

 

つづく

2回目

まず、今の自分の歯のデータを作ることが2回目の診療でした。

 

 

レントゲンは通常の歯医者さんの通り。

変わっていることといえば、
横にメモリがついた背景の前に立ち、
正面、真横、と立ち写真を撮りました。

アメリカの囚人でこんなの映画でよくみる。。。

f:id:invisaligntaiken:20190420154002j:image

この撮影の真理をあとで聞きますと、
歯の矯正によって身体の歪みや、姿勢なんかも変わる事があるそうなんで、
その記録というわけです。

 

f:id:invisaligntaiken:20190420154119j:image

 

そのあとはまた診察室に戻り、歯の型取りです。
これはどこの歯医者さんでもやるのと方法は同じ。

 

 

ゆったりした診察台には、何気ない紙コップにも細かな気遣いが。

 

12月にはクリスマスのコップが。そして今回もかわいい柄のコップがセットされていました〜(^。^)

 

f:id:invisaligntaiken:20190420154534j:image

f:id:invisaligntaiken:20190420154259j:image

 

 

次回はいよいよ、インビザラインの権威
瀬川先生にお目にかかります!

 

f:id:invisaligntaiken:20190420154340j:image

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

初めての日

クリニックの中は歯医者というよりエステ?みたいな雰囲気で

子供が怖がるような感じが一切ない待合室です。

優しい色合いのパステル風味と言ったところでしょうか。

待合室の面積は狭めなんですが、かわりに診察室は広々としてゆったりしています。

さいわいさん、もっと儲かって、広い待合室に改装できたらいいですねー。(余計なお世話)

そんなお洒落な内装なんで、若い人ばっかりかと思いきや、ふつうに年配の、男性もいらしたりしてます。

お子様を抱っこしている若いお母さん。

お子様も泣くようなこともなく、キッズコーナーでスタッフさんに遊んでもらって楽しそうでした。

あれは

お母さんの治療に来ているのか、

お子様の治療に来ているのか、どっちかわかりませんでした。

歯を磨いて行かなくても院内で磨けるスペースがあり、歯が白くなる作用がある多分よいお値段のする歯磨き粉をお試しで使えます。

女優さんみたいな美しいスタッフの方が受付してくれ、問診に回答します。(ここのスタッフは美男美女しかいない)

f:id:invisaligntaiken:20190403203944j:plain

インビザラインという歯科矯正の説明を受けました。

特徴は

https://saiwai-kyousei.jp/invisalign

その日、偶然か必然か、歯列矯正中のスタッフさんが2人おり、体験談を聞くことができました。

1人は昔ながらのワイヤーで矯正しているかた、

もう1人は、インビザラインを実際につけて実施中のかた。

この日のために役者を揃えたのか?!ってくらいに説得力がありました。

ワイヤーで矯正している方に、なぜインビザラインにしなかったのか聞きますと、

前からワイヤーで長くやってきて、もうすぐ終了になるので継続したんだそうです。

もっと前からインビザラインがあったらなーっとおっしゃってました。

また、現在インビザラインで治療中の方は、

実際に装着してニコッと笑ってみせてくれましたが、透明なマウスピースは一目ではつけていないように見えました。

これなら接客の仕事でもつけていられると思いました。

目立たない、ということ、

取り外しができる、ということは

矯正をやってみようかという気持ちの後押しをしたように思います。

つづく

はじめに

40にもなって歯の矯正とか
もうすぐ入れ歯になるし今さら…と思っていました。
人生折り返し地点、やり残した事は沢山ありますが、 ずっと気になっていたひとつが大人になるにつれ悪くなっていく歯 並びの悪さで


接客の仕事をしていた時に、 お客さんに言われた一言も痛烈でしたが、

 

f:id:invisaligntaiken:20190319040823j:image

 

気付くといつしか自分が映った写真を見るのが嫌いになっていまし た。
認めたくないものですが、 これはもうコンプレックスというやつなのでしょうね。


もしいい歯医者さんがあるなら…と思っていた矢先、 知り合いに勧められたのがインビザラインという新しい技術を使っている
さいわいデンタルクリニックでした。

 

https://saiwaidental.jp/

 

これから
40才過ぎて歯科矯正が本当に上手くいくのか、 どうなのかっていうのを記録していきますので


歯並びに悩む人の参考にしていただけたらな、って思います。

 

 


つづく