5回目。いよいよマウスピースをつける

今日ついに!人生初の!矯正器具を!つけたーー!!!


見た目は普通の透明なマウスピース。

 

重厚な化粧箱に入って出てきたから
ちょっとびびった。
(因みに、箱代など追加でお金取られたりしないのでご安心を)

マウスピース、
上と下それぞれパカッとつけたらおしまいです。

 

違和感は、あまりありません。
余裕じゃん!と思いながら
クリニックを出る。

 

 

車を走らせてしばらくすると。。。

自らの口の中で大変な抵抗が始まりました。

 


歯が、とにかく歯がゆいのです。

 

歯がかゆくてかゆくて、
自分の意思とは関係なく
ずーーーーっと食いしばりがはじまる。

 

これは、、、辛いかも〜

 

 

考えてみたらそりゃそーです
健康な歯を移動させようと圧迫をかけるんだから。

この日から試練は続くことになります。。。

 


でも!
この、インビザラインの凄いところは
取り外しが出来るという機能だ。

 

ということで、
あーもう辛い!となったら外すことができるのだ。


それは本来なら推奨されないし、自分を甘やかしてはダメだ、
でも、頭が痛くなったり、どうしても耐えられないとなった時に外す事があっても
これから先長く付き合うのだから
少しくらいはいいよね…と


解釈することにしました。。。

 

 


この耐え難い歯がゆさは、3日以上続いたのです。

 

歯茎に生えてる歯を動かそうってんだもの。
そりゃそーですよね。

 

矯正、甘くない。


そんなかんじで、付けたり外したりしながら約一か月が経ち、大分慣れてきました。

 

つづく